NEWS

  • 2019.09.29

三四六からのメッセージ「沖縄ライブに込められた思い!」

「沖縄ライブに込められた思い!」

10/19(土)に行われる
【 松山三四六ライブツアーイン沖縄 〜ハイサイ三四六おじさん〜 】
に込められた三四六からのメッセージをお届けします。

MESSAGE

昨年の6月に侍学園15周年記念イベント!
侍学園抱える松山三四六チャリティーコンサート
「ここから」を開催したのはご存知ですよね。

僕と侍学園のこと、長岡理事長のことはみんなが知ってると思うから
ここは割愛させていただきますね。

侍学園は長野市上田だけではなく、
東京や沖縄にも拠点を置き活動してます。
そして、昨年沖縄にも呼ばれました。

侍学園沖縄校が生まれた裏側には外せないイベントがあります。
SOMEROCK-サムロック- という音楽チャリティーイベントです。

侍学園長理事の長岡が月一回勤めを8年。
その都度バールハイド那覇という交流会を開き、
集まったメンバーで沖縄の子ども・若者の未来へ向けて
何かできないか考え、そこから音楽イベントが生れました。

2014年6月21日から始まり、全8回続けていく中で、
参加者は増え続け、音楽イベントの場で人と人が化学反応を起し、
生まれた「人との繋がり」「思いの共有」「共に生きる」が
実感できる場として存在してます。

沖縄校はサムガク本来のスタイルに加え、
将来的に困難を抱える若者達を
生み出さないためのサポートを実施してます。

0歳児から学齢期の小中学生、高校生を中心に、
保護者のサポートも含め支援しています。

全国で子どもの7人に1人が貧困と呼ばれる中、
沖縄では3人に1人が貧困と言われ、
子ども時代から続く課題要因が若年時の課題へと大きく作用してること、
若年無業者率も全国平均が2.1%なのに対して
沖縄では倍以上の4.6%にも上ると知りました。

少しでも傷が浅いうちに、
傷つく前に出会い支えることができればいいのに…。
そんな思いが今の沖縄校のスタイルにつながっています。

だからこそ!!
僕は僕が歌うことで、少しばかりのサポートになるなら!と、
沖縄ライブを決めました。

このライブはチャリティーライブです。

収益の一部は、この学園に通う生徒、子供たちの為に使われます。
会場では、募金箱も設置するのでどうぞご理解とご協力をお願いします。

松山三四六

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう