松山三四六オフィシャルサイト

Road

三四六Webトップ / まつもと市民芸術館への道 / 【歌詞公開】風の栄光

【歌詞公開】風の栄光

歌詞公開第9弾!

 

風の栄光

───────────────────────────────────

作詞:松山三四六 作曲:村上雄信

───────────────────────────────────

寂しげなその瞳を 空に向けろよ
行くあてない路線に乗れ 荒野に出ろよ

立ち上がり 荷物背負って そして強くうなずけ

  そうさ 誰かに認めてもらうために生きないで
  つまらぬ人の常識に 叶うように旅をするなよ
  生まれた街のちっぽけさに 気づく時がやがて来るだろう
  時代の風に乗るんじゃなく 風を起こせ 風を吹かせ
  風になれ…

雨が降り続ける 冷たい日々より
晴ればかりの毎日も 辛いもんだぜ

雨上がり 土の匂いと 虹の誘いが待つ

  そうさ この先立ち寄る場所に咲かせよ 小さな花
  もらった杖は 次の倒れそうな旅人に渡せよ
  ナイフの刃が綻びても その柄はいつか使えるだろう
  時代の風を待つんじゃなく 風を起こせ 風を吹かせ
  さあ行け…

舞い上がる 砂埃が その身体を押すだろう

  そうさ 小さく遠くに離れて行くその背中にも
  必ず纏う栄光を 楽しみに僕も生きていこう
  遠くにいても変わらない 心は共にいつも共に
  時代の風を受けるんじゃなく 風を起こせ 風を吹かせ
  また会おう…

カテゴリー

最新の記事

タグ

月別アーカイブ